このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 青梅市 砕石舗装をロープで区画し車止めを設けた店舗用の駐車場

青梅市 砕石舗装をロープで区画し車止めを設けた店舗用の駐車場

青梅市で施工しました駐車場工事をご紹介します。
某有名店に敷地内の一部を駐車場として貸しているオーナー様から、駐車場の拡幅をご依頼いただきました。


Before|After


既存の貸し駐車場に隣接した畑として利用されていた部分を、駐車場として拡幅します。
今回のケースでは拡張部分の地目(ちもく)が畑ではなかったため、スムーズに工事ができました。
地目が「畑」の場合、農地法によって20年以上耕作が放棄されている等、様々な条件が揃わないと原則として駐車場への変更はできません。


Before|After


工事は店舗側とオーナー様のご要望を伺い、プランを決定しました。
店舗側からのご要望は駐車台数と出入りする間口の広さ、そして店舗使用の駐車場となるためきれいに整った見た目も重要なポイントでした。
オーナー様からは雨水がスムーズに排水できるように、また店舗側への配慮として畑との境などの周囲をきれいにして欲しいとの要望でした。


雨水の処理については、写真上(奥)の既存擁壁側へU字溝を設置して水勾配をとって舗装。
雨水がU字溝へスムーズに排水されるようにしました。


写真左に排水溝があります
反対側から。写真右に排水溝があります
駐車場は砕石を二層に使い分けて舗装しました。
まず下層部に安価なRC(リサイクル)砕石を敷き均して転圧し、その後上層部に綺麗な砕石を敷き均して転圧。コストを抑えながらも不陸の無い美しい舗装面になりました。
区画は簡易にロープのラインで区切り駐車時のガイドに。パーキングブロック(車止め)も設置して安全に、また整然と車を停められるようにしました。


駐車場と畑の堺には、コンクリート製の土留め板を腐食のないプラスチック杭で固定して設置。畑の土が駐車場に流れないようにしました。
境界に植えられたサツキも根が張れば表土の流出を止め、また春の開花期には鮮やかなピンクの花が目を楽しませてくれます。


平面図だけでなく、3Dで確認できる詳細なパース画をお見積時に提示します。
エクステリアから造園・土木工事まで、豊富な施工経験と実績をもとにご提案しています。どうぞお気軽にご相談ください。


Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市