このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 奥多摩町 高耐久住宅基礎(ベタ基礎)の施工

奥多摩町 高耐久住宅基礎(ベタ基礎)の施工

一般住宅用の高耐久基礎工事の工程を順を追ってご紹介致します。
工期や予算を比較し、深基礎部分も片側型枠にて土間ベースと一緒に打設する工法を採用しました。


〆切り(掘削)後に砕石を敷き入れ、しっかりと転圧をかけます。
転圧した砕石の上に、土面からの湿気上りを防止する防湿フィルムを設置します。
周囲に木材で捨てコンのための型枠を組みます。
ご霑辰琉銘崕个靴里燭瓩亮里謄灰鵑鯊農澆靴泙后
シ刃箸鬚れいに組むための大切な工程です。
Ψ刃箸鮴瀉屬掘配筋組みをします。
鉄筋を曲げてカットし、図面通りに配筋していきます。配筋は見えなくなる部分ですが、とても大事な工程です。
┘好薀屐陛擺屮戞璽后砲鯊農漾▲丱ぅ屮譟璽拭爾鬚けます。
家の土台が乗る基礎の立ち上がりの鋼製枠組を設置します。
コンクリート打設後、乾いたら枠組みを解体します。
宅地裏側には3mほどの段差があるため、30度勾配の深さまで深基礎部分となっています。
玄関の階段、独立基礎も土間と繋げて施工しています。
住宅の土台を支え、耐久性・耐震性に関わる基礎は建築工事の中でもとても大切な部分です。
コンクリートを流し込むとき、型枠には大きな圧がかかります。
そのため深基礎の片側型枠での施工は特に神経を使い、また技術も必要ですが、ベストな工法をご提案し施工しました。

当社ではこのような基礎工事から外構まで、さまざまな工事を直営で施工いたします。
どんなことでもお気軽にご相談、お問い合わせください。


Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市