このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 飯能市 山の中腹にある神社の老朽化した階段を撤去し、コンクリートの階段を作りました

飯能市 山の中腹にある神社の老朽化した階段を撤去し、コンクリートの階段を作りました

飯能市にある神社の階段工事をご紹介します。
お社は山の急な斜面の中腹にあり、階段になっている参道の中ほどにある踊り場を設けた鳥居をくぐって、更に階段を登って行きます。
老朽化した階段を解体・撤去し、コンクリートで打った新しい階段を作りました。


コンクリートブロックや平版などで作られた施工前の階段です。
老朽化したコンクリートは欠けや剥がれが発生して危険なため、コンクリートで新しく打ち直すことにしました。


既存の階段を解体・撤去し、床掘します。整地後に砕石を入れ、しっかりと転圧していきます。

階段の形状の全体を囲う型枠を作ってワイヤーメッシュを設置、その後蹴上げ部分の型枠を組んで行きます。

型枠が組みあがり、階段の形状が見えてきました。ここに生コンクリートを流し入れて行きます。

ポンプを使ってコンクリートを打設していきます。
ホースで流し込まれたコンクリートは、バイブレーターを使い空気を抜いてゆきます。コンクリートの密度を高めて強度を持たせる大切な作業です。
バイブレーターをかけ終わった所から順次、コテで手早く平らに均していきます。

コンクリートの打ち込み後は十分な養生期間を置いてから型枠を外します。


階段が打ちあがりました。
周囲の土寄せと清掃をして、完了です。

老朽化したコンクリートに割れや欠けが生じると、水が入り込み沈下するなど危険です。
ときどき点検し、気になった時は専門の業者に相談しましょう。
弊社ではご相談、お見積は無料です。どうぞお気軽にお声がけください。



平面図
完成をイメージしやすい3Dパースを平面図にプラスして、わかりやすい提案をさせていただきました。
階段のボリュームや踊り場の距離、高さなども目で見て確認することが可能です。




ホーム » 施工例 » 飯能市 山の中腹にある神社の老朽化した階段を撤去し、コンクリートの階段を作りました
Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市