このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 立川市 境界の垣根を目隠しフェンスにリニューアル。ガーデニングを楽しむプライベートな庭に

立川市 境界の垣根を目隠しフェンスにリニューアル。ガーデニングを楽しむプライベートな庭に

立川市のブロックフェンス工事をご紹介します。
道路境界に土留め壁を施工した上にブロックを積み、フェンスと門扉を取り付けました。


施主様のご要望は、道路境界に目隠しフェンスを設けたいとの事でした。
施工前、住宅の裏手境界の樹齢40年を超えるヒバの垣根は大きく枯れこみ、庭が見えてしまっていました。
道路は自転車や人の往来が頻繁なため庭にいても落ち着かず、防犯面でも心配な状態でした。
また道路境界には土留めが無く、庭側のレベルが道路より高いため土が道路に流れ出てしまっています。


〜ブロック・フェンスの基礎工事〜
掘削・砕石転圧・捨てコンを入れた後、壁の骨組みとなる鉄筋を組みます。
掘削・砕石転圧・捨てコンを入れた後、壁の骨組みとなる鉄筋を組みます。
鉄筋組が低い場所は入り口部分です。左手の庭へは階段で入ります。
基礎の擁壁が打ちあがりました。この後ブロックを積んでいきます。
基礎工事の様子です。
目隠しのフェンスは、土留めの基礎とブロックの上に取り付けます。
最初に生垣を撤去し、庭の土留めとブロックの基礎になるコンクリート擁壁を施工します。
施工場所には車を付けられないため、一輪車を使って資材や廃材などを搬入出しました。


Before|After


2か所に出入り口を設けた、目隠しできるブロックフェンス囲いが出来上がりました。
土留め壁に積んだブロックはエスビックの「リブロックエイト」。色はナチュラルなライトブラウンです。
目隠しのフェンスはLIXIL「プレスタフェンス8型」。横ルーバーで風を取り込みながら、道路からの視線をシャットアウトします。
道路への出入口にはそれぞれ2段の階段を新設し、LIXILの門扉「プレスタ5型」を取り付けました。色はフェンス、門扉ともに落ち着きを感じさせる茶系のオータムブラウンです。
開いた扉が階段の上になるよう調整して取り付け、大きく、スムーズに開けられるようにしています。 


 
出入り口には奥様ご希望のバラを誘引するアイアン製のアーチを設置し、庭にはレンガ風のおしゃれな立水栓も新設しました。
境界をきちんと囲うことで、使いにくかった既存の庭が、落ち着いてゆっくりと過ごすことのできるプライベートな空間になりました。
奥様がガーデニングを楽しまれ、庭が花々に彩られていくのが楽しみですね。




ホーム » 施工例 » 立川市 境界の垣根を目隠しフェンスにリニューアル。ガーデニングを楽しむプライベートな庭に
Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市