このページのトップへ
ホーム » 施工例 » オルガン型洋型墓地の新設工事

オルガン型洋型墓地の新設工事

洋型墓地の新設工事をご紹介します。

モダンな形で近年人気の洋型墓石は、規定のない墓地であれば竿石に英文字や好きな言葉が入れられるなど、自由度の高さも魅力です。
また、横長で背が低いため、和型と比較して災害時の倒壊リスクも低いと言われています。
こちらの竿石は角度をつけたデザインのオルガン型で、香箱・額出し仕様の品のよい形です。
参道の敷石には、降雨や降雪時に濡れても滑りにくいノンスリップ加工を三か所に施しました。
〃〆錙砕石転圧
お墓の基盤をつくっていきます。地盤を掘削後突き固め、砕石を入れてしっかり転圧します。
∈媽佚尚機Ψ刃函ε感攅事
砕石を転圧後、コンクリートを流し入れる型枠を組み、ワイヤーメッシュ(鉄筋)を配筋します。
完成してしまうと見えない基礎部分ですが、とても大切な場所です。
4霑誕農
気泡などが入らないように注意して、コンクリートを流し込み、養生します。
こ虻据付
養生期間終了後、外枠を組みます。合わせる角の面の部分には石に金具を埋め込み噛み合わせています。
ザ盒饑瀉
中に入れる土や水分の圧力で外柵の石材がずれないように、金具で補強していきます。
上段部金具設置
上段も同様に金具で固定します。
Ю榁綺
接着剤を塗布します。
┥緝外柵据付
外柵を設置していきます。組み合わせ面に見える縦穴と埋め込み金具をかみ合わせて据えて行きます。
埋戻転圧
納骨堂の周囲を埋め戻し、転圧します。
納骨堂・芝台据付
納骨堂、芝台を据え付けます。
石碑据付
石碑(竿石)を据えます。
墓誌据付
墓誌のほか、水鉢、花立、香炉などをを据え付けて完成です。
ご先祖様を想い故人を偲ぶ場所であり、今を生きるご自分や子孫にとって心の拠りどころとなるお墓。
弊社では、施主様のお気持ちを汲んだ丁寧な施工を心掛けております。
お墓のメンテナンスや移設なども、お気軽にご相談ください。
Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市