このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 青梅市 長いスロープを拡幅工事、車で乗り入れOKに。手すりも取付けバリアフリーなお庭へリフォーム。

青梅市 長いスロープを拡幅工事、車で乗り入れOKに。手すりも取付けバリアフリーなお庭へリフォーム。

手すり・スロープリフォーム工事のご紹介です。
山間部の傾斜地に建つ施主様のお宅は、公道から家に向かいスロープの舗装路がついていましたが、途中までしか車の乗り入れができない状況でした。
そこで道路幅を拡幅し、高齢のご夫婦がご自宅前まで車を乗り入れられるようにしました。

また、このお宅のような勾配が急で距離も長いスロープでは、冬季の足元も不安定になりますし、転倒などが大きな事故にもつながりかねません。
舗装の拡幅と同時にLIXILの手摺り「グリップライン」を設置し、車庫への行き来も安全にできるようにしました。
手すりはモダンなアルミタイプ、色はシャイングレーです。手で握ったときにしっかりとホールドされる設計で、安全に配慮した作りになっています。


コンクリートを新しく打ち足す場所を整地し、ランマーで締め固めます。

基礎の下層となる砕石を入れ、再び締め固めます。

フェンスの柱部分にボイド管を設置し、補強のためのワイヤーメッシュを入れ、コンクリートを打設します。

完成です。
狭かった部分を土間舗装にして拡幅したことで、玄関前までスムーズに車を乗り入れることができます。
また、手すりを取り付けたことで、ご夫婦だけでなく、誰もが安全に出入りしていただけるようになりました。


〜助成金制度について〜

こちらの工事の手摺り部分は、介護保険における要介護者が住み慣れた自宅で安心して暮らすための制度「住宅改修助成制度」を利用しています。
助成金の上限は18万円ですが、事前に申請し審査を通れば、工事金額の最大20万円の内9割の18万円の助成金が還付されます。
大がかりな工事は費用負担も心配ですが、対象になっている工事であれば助成制度を利用することも可能です。
これらの申請には、ケアマネージャーによる申請が必要になっております。対象の方は、一度担当のケアマネージャーさんに相談してみてはいかがでしょうか?

高齢になるとどうしても不活発になりがちですが、ご自宅で生きいきと暮らしていけるよう、家の中だけでなく外回りも不安な所や危険な部分は点検、改修しておきましょう。
リフォームをお考えの際はこういった助成制度が利用できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。




ホーム » 施工例 » 青梅市 長いスロープを拡幅工事、車で乗り入れOKに。手すりも取付けバリアフリーなお庭へリフォーム。
Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市