このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 池工事〜透水マットを入れたコンクリート底盤と玉石積みの土留めで、既存池をより良く再生

池工事〜透水マットを入れたコンクリート底盤と玉石積みの土留めで、既存池をより良く再生

山の斜面の下に設けられた湧水の池の補修工事をご紹介します。
水をポンプで上げながら掘削し、池の底にコンクリートを打設。崩れかかった護岸と壁は、新しく石積をしました。


Before|After


既存の池は手前側の壁の上部だけ大ぶりの石を組んでありましたが、石と壁が池の内側に崩れかかっていました。
道側に設けられた柵も古く壊れかけていたため、池と一緒に新しくして欲しいとのご要望でした。


重機の進入路となる表の道路から池までの通路は、三和土(たたき)の土間になっています。
厚い板に下駄をはかせた仮設の進入路を作り、三和土を痛め無いようにしました。


池の手前側は、組んだ丸太だけの土留めになっていました。古い丸太は撤去し、石を積みなおして土を留めます。
池の下部や周囲からは水が沸き出すため、水中ポンプで常時水をくみ上げながら崩れた土と周囲を掘削をしていきます。


崩れ落ちた土砂を掘削、撤去して粘土層があらわになりました。

粘土層の上に排水処理のための透水マットを入れます。軟弱地盤の埋め立てや堤防・護岸の排水等の土木工事に幅広く使われ、土圧による目詰まりがほとんど無く、水はしっかりと通してくれる優れ物です。
最初に水中ポンプ用のマスを設置してから、池の底全体に透水マットを敷き詰めます。


マットの上に4号単粒砕石を敷き詰め、基礎コンクリートの配筋をします。
壁側に縦に刺した鉄筋は、打設後に行う石積みの面を見るための丁張替わりです。


池の底盤と石積みの基礎部分のコンクリートを打設し、養生します。

養生期間終了後、石積工事を行います。池の形に添わせて玉石をアール状に積んでいきます。

石積後、目地モルタルを施工します。池の水位を保つオーバーフローのための配管も設置します。

池の上部外周の石積みをします。
この石の3分の1くらいまで池の水位が来る想定なので、水漏れがないようにしっかりと目地をします。


掃除や非常時用の足場には、解体して取っておいた既存の石段を池の内側に設置しなおします。
新設した柵は腐食しない擬木をチェーンで繋ぎました。
石の間にタマリュウを植え、周囲に敷砂利をして完成です。

湧水の処理や泥濘化した土の掘削、防水、石積など池の工事にはさまざまな工程があり、技術が必要です。
豊富な施工経験で、幅広いご依頼にお応えします。お気軽にご相談、お問い合わせください。




ホーム » 施工事例 » 池工事〜透水マットを入れたコンクリート底盤と玉石積みの土留めで、既存池をより良く再生
Contact
TEL 0428-74-6117
所在地/連絡先

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2丁目1240
TEL 0428-74-6117
FAX 0428-74-4140
エクステリア&土木&お墓工事 施工可能エリア

東京都:青梅市/福生市/八王子市/羽村市/あきる野市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町

埼玉県:飯能市/入間市/狭山市/日高市